音声のみを楽しむテレクラから、映像まで楽しめるライブチャットへと進化していきました。

一世を風靡したテレクラブームを解説するサイトヘッダー画像

最新型テレクラ?「ライブチャット」

 

近年テレクラ需要が減少した理由として「ライブチャットが台頭したこと」が挙げられます。

 

そもそもライブチャットとはどのようなサービスなのでしょうか。
サービス概要についてまずはご紹介していきたいと思います。

 

 

ライブチャットとは

 

ライブチャットは、簡単に言ってしまうとインターネットを通じて女性と気軽に自宅で会話が出来るサービスです。

 

女性のことを「チャットレディー」と呼び、ノンアダルトからアダルトまで、幅広く男性たちと会話を楽しんでいます。

 

アダルトのチャットレディーとはエッチな会話を楽しみ、ノンアダルトのチャットレディ―はごくごく普通の会話によって楽しい時間を過ごすのです。

 

普通の女性たちが仕事をしている

チャットレディ―はインターネット環境Webカメラさえあれば自宅で仕事をすることが出来るため、極々普通のOL女子大生専業主婦という方々が数多く在籍しています。

 

風俗では、プロフェッショナルの風俗嬢が仕事をしていますが、そのような「プロ」の女性と遊ぶことに飽きた男性たちがライブチャットのチャットレディーを求めているようです。

 

ライブチャットは簡単にスタートすることが出来る上に、需要が高く、簡単に稼ぐことが出来るため、副業として活動する女性が増えています。

 

 

テレクラとライブチャットの違い

出会うことに成功した男女

テレクラライブチャットは、具体的にどのような違いあるのでしょうか。

 

テレクラは、テレフォンセックスのために利用しているというよりは、実際に出会ってセックスをしたい、といった層から人気が高かったサービスです。

 

一方で、ライブチャットはチャットレディーと楽しい会話を楽しみ、恋人同士のような感覚で楽しいひと時を過ごすことを目的としたサービスです。

 

そのような意味では、ライブチャットは実際に出会うことが出来ないのでテレクラとは180度違うサービスであると言えるでしょう。

 

疑似恋愛を楽しみたいのであればライブチャット、実際に出会いたいのであれば出会い系サイトテレクラといった利用方法がベターです。

出会い系サイトが登場したことによる影響

 

ライブチャットの凄いところ

ライブチャットでのやり取りを楽しむ女性

テレクラには、テレフォンセックスとしての要素があります。

 

寧ろテレクラは本来、テレフォンセックスを目的としたサービスです。

 

肉体に縛られることのない自由なセックスを、声や音に依存して求めている男性にとってはライブチャットの方が適していると言えるでしょう。

 

従来の「テレフォンセックス」に拘るのであれば、動画ナシの配信を利用すればこのようなサービスと同様の効果が得られるでしょう。

 

テレクラツーショットダイヤル、そして視的興奮までをも備えており、気分に合わせたバーチャルセックスが楽しめるのが本サービスの魅力であると言えるのではないでしょうか。